FC2ブログ

あさひろブログ

アニメやポケモン、ボカロ関係の雑記中心です。気に入った動画もたまに。山陰にいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アニメ】 2013年冬アニメについて 【雑記】

アニメもネット配信が多くなりましたね。

でも仕事終わって帰宅して一息つきながら見るのにはすごく便利だったり。



以下私の見る(見たい)もの。

・琴浦さん
原作は知りませんが見ます。
鳥取県琴浦町とタイアップ中ですが、はたしてアニメ化でどう盛り上がってくれるか…
主題歌のまめぐにも期待。

・ぷちます
アイマスまともに見てないけど、正月暇でなんとなく見始めましたw
こういうなんも考えずに見れるゆるキャラアニメ好きです。
ちなみに2分アニメで全64話。
しかも毎日更新w

・戦勇
ニコニコ動画昔からいた人ならなんとなく見たことあるはずの春原ロビンソン原作。
ニコニコ静画でも読める。
あと、主題歌がジャムプロジェクトなので無駄に熱いw

・gdgd妖精s
2期。
1期が大穴枠で売り上げ良かったからあとは落ちるだけらしいw
はてさてどうなるかw

・ヤマノススメ
いぐちともこたんでてるからとりあえずみてみる。
[ 2013/01/03 00:12 ] アニメ アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

2012年夏アニメ




結局見てるのは「じょしらく」くらい。
水島監督+久米田でヒヤヒヤだったけど(時事ネタで)、
まだ控え目に思えるw

山本希望と小岩井ことりはもっと評価されても良い。

[ 2012/07/23 22:11 ] アニメ アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

【アニメ】 ペルソナ4 the ANIMATION 1話~12話 【感想】

2011年4月。両親の海外出張で日本に残された主人公は、1年間の期間限定で母方の叔父の家に居候することになった。彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカテレビ」と呼ばれる噂が流れていた。実はこの噂は実際に起こりつつあった怪異の一端であり、マヨナカテレビの噂を確かめようとした主人公らは異空間へと入り込んでしまう。同時期に町で発生していた連続殺人事件とマヨナカテレビには関連があると睨んだ主人公たちは、異空間を探る中で「シャドウ」と呼ばれる化け物に襲われ、日常の裏にある世界の闇を垣間見ることになる。
怪異に触れることで、自らの抑圧された感情の化身を具現化して使役する「ペルソナ能力」を発現させた彼らは、このようなことは警察に話しても信じてもらえないという考えから、秘密を共有する仲間と共に、今始まりつつあることの真実を求めてチームを結成することになる。
(wikipedia参照)



ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/11/23)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る



↓感想。ネタバレ注意
[ 2012/05/31 23:27 ] アニメ アニメ感想 | TB(1) | CM(0)

【アニメ】 2012年春アニメについて 【雑記】




以下、私が今見てるもの。

・めだかボックス
原作は読んでませんがふつうに楽しめてます。
めだかの声が合ってる合ってないの話が良く聞かれますが、原作知らないせいかあまり気にならない。

西尾維新原作ということで、会話の感じに特徴がありますね。
シャフトじゃなくても普通に面白い。
てかなにげにGAINAX制作なんですね。


・這いよれ!ニャル子さん
ニコ動で再生数がものすごいことになってるアニメ。
一週間で80~90万再生くらいでしたか?
1話は無料配信なのでもうすぐミリオン行きそう。

内容はアスミスがまじでいい味出してる。
このハイテンションはいつまで続くのか。
1話がおもしろすぎたので、パワーダウンしていかないことを願うばかり。

ところで他アニメネタなどがすごいちりばめられてるらしいけど、私にはあまりわかりませんw


・秘密結社 鷹の爪
相変わらずで安心したw
さりげに入ってくる社会風刺ネタが好きです。
がんばれ島根の星吉田君!w


・リコーダーとランドセル
2期なのかなんなのかよくわかりませんが、こちらは私が原作ファンなので視聴中。
3分アニメなのが物足りない。
てか3分なのに作画がときどき微妙になるのは予算がどんだけ少ないのだろうと…
まぁ気にせず楽しめますが。

[ 2012/04/19 23:31 ] アニメ アニメ感想 | TB(1) | CM(0)

【アニメ】 gdgd妖精s 【感想】

よいギャグアニメでした。

【概要】
妖精の森に住む3匹の妖精、ピクピク・シルシル・コロコロが巻き起こす、gdgd(ぐだぐだ)でシュールな騒動の数々を描く短編アニメーション。全編がMikuMikuDance・Shade・六角大王などの3DCGソフトウェアで作成されている。15分枠。映像作成、音声収録方式はアフレ湖の声当て用映像を除きプレスコを採用している。公式サイト曰く、業界もびっくりの低予算、制作がほぼ放送1週間以内に近いリアルタイムで作られているという。

本編は、妖精たちが各話のテーマに沿ってテーブルトークを行う「gdgdティータイム」、魔力が増幅される空間で妖精たちが魔法で何かを呼び出して遊ぶ「メンタルとタイムのルーム」、湖面に映し出される異世界の一場面を見ながら適当にセリフを当てる「アフレ湖」の三部構成となっているが、第5話ではメンタルとタイムのルームが休止でアフレ湖が2本立て、第6話ではティータイムが無くアフレ湖が3本立てと回が進むにつれ編成が変則的になっている。各話放送前後や情報告知時には、いわゆる楽屋裏ネタ的な「森のバックステージ」が公式サイト上で掲載される。
(wikipedia参照)



公式HP
http://gdgdfairy.com/


↓感想はこちら
[ 2012/02/05 22:33 ] アニメ アニメ感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

おたまろ

Author:おたまろ
それはもうひっそりと、ただ思ったことを書く程度の能力です。

asakuhiroku_dayo@yahoo.co.jp
FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。