あさひろブログ

アニメやポケモン、ボカロ関係の雑記中心です。気に入った動画もたまに。山陰にいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】 劇場版ガンダム00を見に行ってきました 【感想】

ガンダモー!!

…じゃなくてガンダムダブルオーの映画に行って来ました。

山陰では来るのが遅いので、今日からMOVIX日吉津にて上映です。
↓MOVIX日吉津上映スケジュール
http://www.movix.co.jp/app/SMTT000000012_L235J1.html

感想と言ってもネタバレを書くわけにはいきませんので、中途半端な感じになっていますし、多分映画を見ていない人にはよく分からない感想かと思います。
それでも、見た勢いで感想書きたかったもので。
まぁ私が書きたいことを書いているだけです。

劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]
(2010/12/25)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る



  ↓こちらからどうぞ


キャラクターについて

刹那:
ダブルオークアンタの活躍があまりなかったのは残念だった。
実際この映画の主人公機体なのにと不満は残るかもしれない。
しかしクアンタ搭載の機能「クアンタムシステム」は、「広範囲に高濃度の脳量子を展開して敵味方問わず思考をリンクさせる」ためのものなので、もしかしたら本来は戦闘用ではなく、「対話のため」を強調した機体なのかもしれないと思った。

ライル:
「乱れ撃つぜ!」というセリフの通りひたすら撃ちまくっていた印象。
個人的にはアレルヤより見せ場少なかった気がする。

アレルヤ:
ハレルヤがとにかくカッコよかった!!
このカッコ良さは異常でした。
特にハレルヤVSトラック集団は、MS戦でもないのに、迫力・スピード感がありかなり良かった!
ところでハルートのシザービットはいつ使った?w

ティエリア:
ラファエルの活躍が少なすぎっだのは残念。
分離後のメリットも良く分かりませんでした。
まぁ、ティエリアには別の役割があったのであれだけになるのかもしれませんが…。
ミニティエリアには何か笑ってしまったw

グラハム:
超カッコいい!!
1期~劇場版を通してカッコ良かったと思う。
でも、最後、刹那のセリフが「あの男…」だけだったのが、何かあっさりしすぎだったw

パトリック:
大佐と結婚してコーラサワーではなくなったけど、あいかわらず不死身w

デカルト:
悪者臭もあり、かませ犬的な感じだけど、最後まで結構頑張ったと思う。
一騎当千の活躍ではあった。
ただ意外と出番は少なかったのは残念。

フェルト:ヒロインでした。

ミレイナ:髪型www

スメラギ:宇宙船。

マリー:アレルヤの嫁。超兵の能力は健在。

マリナ:
あいかわらずの空気。
ラストの姿は何か寂しい感じがした。
でも、1期で刹那と気持ちを語り合っていたのが、この劇場版でついに「分かりあえた」と言えたので、マリナとしてはこれで良かったのかなぁと思う。
時間はかかってしまったけれどね…

アンドレイ:
TVシリーズでは嫌いなキャラだったけど、アンドレイの特攻が1番心に来た。良かったと思う。

ビリー:童貞卒業おめ!(笑)


総評

TVシリーズから言われていた「来るべき対話」
その相手は地球外金属生命体でした。
今回、敵が宇宙人なので初代ガンダムのような人間ドラマや戦争ドラマはありません。
この点で初代ガンダムを好きな人からは批判を受けることと思います。

しかし、SF映画としてはかなり出来のよいものではないかと思います。
特に戦闘シーン。
この映像の迫力はこれまでのアニメにはありません。
すごい物量とスピードです。
ただ、使いまわしではないですけれども、良く見てみると基本的に機体が高速で回避しながら、弾幕張る&ビームで迎撃という展開ではありましたねw
しかし、それだけでも満足感があり、多分アンチの人も「映像は良かった」と言えるのじゃないかなと思います。
 
SF映画のストーリーとしても及第点ではないかと思います。
ただ、「それをガンダムでやる意味は?」というのが、批判となるところでしょうね。
 
単独でもSF映画やパニック映画のような雰囲気は出ますし、映像も良いのでTVシリーズを見ていなくても見れるものだとは思います。
しかし、TVシリーズを見ていないと本当に理解をすることは難しいかと思います。
見ていない人は予習した方が良いでしょう。  
 
TVシリーズは、放映時から多くの批判・議論をされていました。
私も当時2ちゃんねるを開いて他の人の意見を確認しながら見ていたものです。
評判は決して良かったわけではありませんし、実際私もアニメで納得いかないところもありました。
それでもなんだかんだで1期・2期を最後まで見ました。
多分その賛否両論含めて楽しかったんだと思います。

今回の映画もツッコミ所は多いと思います。
でも誰に言うわけでもなく、こうやってまたブログで自分の意見を書きたいと思えたのは、やっぱり最後まで見届けて良かったなと思います。


これだけ書きましたが、率直な感想を述べると「なんだかんだで思っていたよりも面白かった」ですねw

満足♪

スポンサーサイト
[ 2010/10/30 18:49 ] アニメ アニメ感想 | TB(0) | CM(2)
No title
アレルヤ→思考と反射の融合・・・ってか何ピーリスと巡礼してんだし!俺のピーw。 戦闘中もアレルヤとハレルヤが会話してておかしな状態に。前に乗ってるピーリスにはいい迷惑だよ全く(´・ω・`)


ティエリア→ミニ可愛いだろ!戦闘シーン短かったが刹那のためにいい仕事した!ドリル・・・ミレイナには告白されるし。最後はレポーターの後ろ通ってたしw


グラハム→かっこよすぎるでしょww Mr.ブシドーなんて仮面しなくてもグラハムは十分イケメン


パトリック→死亡フラグかと思ったけど、やはり不死身。キス出来なくて残念だったな


フェルト→あれ?ロックオン(兄)は?


マリナ→目が悪いのはしょうがないが、せめて一回刹那の事ちゃんと見てみよう。
銀色になってるから


アンドレイ→いい死に方だったよ。最後まで。流石荒熊の息子


ビリー→やさしくしてください!!!




はじまってすぐに、なんでアローズと戦ってるんだろうと思ったけど、映画でしたねww。ちょっ、女パイロットいるし・・・。
クアンタの戦闘シーンがあまりなかったですね。
刹那がたのんでいたってことはやはり対話用っていうか他人と通じ合うようの期待だったのでしょう。
あまり登場する意味のない人がおおかったですね。
ミーナとかマリナとか・・・
ストーリーは微妙はところがあったが戦闘シーンはよかったですね。

千奈美にもらったカードはアレルヤでしたorz
そして隣の隣にいた神谷厨コンビがずっと喋っていてうるさかった・・・



[ 2010/10/31 05:55 ] [ 編集 ]
Re: No title
なるほど、ピーリスさんじゃなかったんですねw
でもマイスターならまだ良いですよ。

自分がもらったカードは……

カティ・マネキン!!

誰得ですか……orz(多分コラサワ得)


あと私のところの映画館では、
“ビリー → やさしくしてください!!!”
のところで失笑が漏れていました(笑)
[ 2010/10/31 20:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

おたまろ

Author:おたまろ
それはもうひっそりと、ただ思ったことを書く程度の能力です。

asakuhiroku_dayo@yahoo.co.jp
FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。