あさひろブログ

アニメやポケモン、ボカロ関係の雑記中心です。気に入った動画もたまに。山陰にいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アニメ】 ペルソナ4 the ANIMATION 1話~12話 【感想】

2011年4月。両親の海外出張で日本に残された主人公は、1年間の期間限定で母方の叔父の家に居候することになった。彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカテレビ」と呼ばれる噂が流れていた。実はこの噂は実際に起こりつつあった怪異の一端であり、マヨナカテレビの噂を確かめようとした主人公らは異空間へと入り込んでしまう。同時期に町で発生していた連続殺人事件とマヨナカテレビには関連があると睨んだ主人公たちは、異空間を探る中で「シャドウ」と呼ばれる化け物に襲われ、日常の裏にある世界の闇を垣間見ることになる。
怪異に触れることで、自らの抑圧された感情の化身を具現化して使役する「ペルソナ能力」を発現させた彼らは、このようなことは警察に話しても信じてもらえないという考えから、秘密を共有する仲間と共に、今始まりつつあることの真実を求めてチームを結成することになる。
(wikipedia参照)



ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/11/23)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る



↓感想。ネタバレ注意
スポンサーサイト
[ 2012/05/31 23:27 ] アニメ アニメ感想 | TB(1) | CM(0)
プロフィール

おたまろ

Author:おたまろ
それはもうひっそりと、ただ思ったことを書く程度の能力です。

asakuhiroku_dayo@yahoo.co.jp
FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。